イロハカの自転車日記

大和の大イチョウ

2017年12月10日

 昨日は名古屋へ出かけて大学時代のサークルの忘年会に参加してきました。20年ぶりや10年ぶりに懐かしい面々と再会できて本当に嬉しかったです。風のたよりで僕がうつ病になって会社を辞めたのが伝わっていたらしく、皆んな気にかけてくれていたので元気な姿を(太ったけどね)見せられてよかったです。

今日は朝起きてから調子が良かったのでロードに乗って大和の大イチョウを見に行ってきました。

 豊川市(旧一宮町)に昔からある形が独特なイチョウです。今朝は風もなく穏やかで調子に乗ってペダルをクルクル回して走っていたら体がそれなりに暖かくなってきて、イチョウが見えてきた頃には体がホッカホカになっていました。

 今年は例年に比べて黄色になるのが少し早いのかな? それにしても見事な黄色が一面に広がって、その大きさに毎回圧倒されます。このイチョウを知ったのは病気になって名古屋に通勤しなくなってからです。それまでは仕事のことばかり考えていて、身の回りの移ろいゆく季節の美しさに気がつきませんでした。せっかく自然が身近な田舎町に住んでいるんだから満喫しないと勿体ないですよね。

 今ようやく仕事に復帰してここまで大して休むことなく働いていることを大切にして、病気がきっかけで自転車に巡りあうことができ、地元の自然の美しさを知ることができたのだから決して病気で過ごした期間をムダとは思わずに、これから過ごしていく時間を大切にしようと思いました。

大和の大イチョウ

色彩のうつくしさ!