イロハカの自転車日記

東三河地方の豊川市近辺ライド

2016年06月04日

タグ: 

「東三河地方の豊川市近辺ライド」つまり、いつも走っているコースをゆっくり写真を撮りながら走っただけなんですが、すごい綺麗な自然や文化財がいっぱいで東三河ってなかなか良い場所だなぁと地元民ながら改めて思いましたので、まとめてみました。

杣坂(そまさか)は家から近いこともあって良く登りますが、新東名高速道路が完成して高い陸橋が立ちました。新城〜東岡崎間を走ると一瞬で過ぎてしまうのですが、このあたりの陸橋の中では橋脚の高さが100m近くあるそうです。「佐奈川橋」という名前なのでチラっと見かけたら「あぁ、杣坂はここなんだ」と思い出してみてください。

佐奈川橋

新東名高速道路「佐奈川橋」

杣坂の折り返し地点みたいな場所があって、そこからの眺めがダイナミックで好きです。

杣坂を登りきって萩坂の方へ向かいます。坂を登りきったら田んぼがあるという不思議な感じがするのですが、しっかり整備されていて田植えも終わり緑一色の中を走るのは気持ちがいいです。

萩

杣坂から萩へと続く道。緑が鮮やかです。

萩を抜けて御油の松並木へと降りて行きました。ここも何度も通っていますが、風情があっていいですね。
古い建物がもっと保存されていればよかったと思いますが生活道路になっているし、実際に住んでいる町として機能する以上、現代化は仕方ないのかなと思います。

御油

御油の尾崎屋「曲げ物屋」さんとして今も残っています。

御油の松並木

旧東海道の松並木


まだまだ紹介しきれないので、また時間があれば豊川市近辺の走っていて気持ちが良い場所や絵になる場所などをご紹介したいと思います。今日もupstandが大活躍でした。何もないところでロードバイクを立たせる最低限のツールですが、すごい便利です。