イロハカの自転車日記

4年ぶりのフランス(前編)

2017年08月13日

タグ: 

4年ぶりにフランスにやってきました。


目的はオルレアン大学の同窓会を現地で開催するということで、6月終わりくらいにフランス人の友人から「やるから来い」と連絡がありました。なぜお盆の真ん中にやるのか疑問でしたが問題は航空券の確保でした。
お盆のJALのエコノミークラスでパリ行きの空席を見つけましたが30万円くらいで、他に航空券がないかネットで探していたところ中国東方航空が安いことに気づきました。上海経由ですがビジネスクラスでも約21万円+税金というお値段。しかもエールフランス運航の共同運航便も予約できるみたいなので東方航空には申し訳ないのですが上海以遠はエールフランスのビジネスクラスにしてみました。 上海からパリへはエアバス社の二階建て飛行機のA380です。はじめてのA380、しかもビジネスクラスとテンションが上がったのですが、上海を出発するのが夜の0時すぎくらい。ラウンジで休憩はしていたものの、夜中にステーキを食べるのは無理だったので食事は断って寝ることにしました。座席は昔のJALのシェルフラットのようなかんじで、横になれるのは大変ありがたかったです。

A380

上海〜パリ間のフライトはA380で二階すべての席がビジネスクラスでした。

さて、同窓会ですがオルレアン郊外のロワール川支流のある村の公園で行うことになり、行き方を調べていたところオルレアンにも時間制レンタルサイクルがあることをネットで見つけました。パリの「Vélib’」(ヴェリヴ)は有名なのですがオルレアンにもあるんですね。ネットで登録して街にあるステーションで事前に登録した暗証番号をパネルに入力して自転車を選択、借りてから返すまでの時間で料金が決まります。デポジットとしてクレジットカードをネットで登録しているので、もし返さなかったら結構な金額がチャージされるので注意が必要です。今はロードバイクやクロスバイクのレンタルもあるみたいでロワール川沿いの車の交通量が少ない道には自転車マークの看板があって田園風景の景色も美しいしロワレ川近くの村々には色とりどりの花が植栽されて美しく、自転車乗りにはたまらないと思います。

オルレアン

オルレアンのレンタルサイクル・VeloPlus。

昨日フランスに着いたのが早朝で気温が14度。昨日は土曜日だったのでお土産とかを買いにスーパーへ出掛けたりしても長袖が必要だったのでバックパックに長袖を入れて自転車で出発です。借りる前には空気圧とか念のため手で触っておいた方が良いですが整備状態はどれも良かったです。

目的地までは8kmなのでママチャリでも余裕だったのですが、急に天気が良くなってきて気温がグングンと上がってきました。バックパックに入れた水はあっという間に無くなり、コンビニがない田舎で日曜日はスーパーも閉まっているので焦りましたが、村にあるロワール地方でバゲットの最優秀賞を受賞したパン屋さんでアイスクリームとジュースだけを頼むという暴挙をして飲み物を確保しました。確かに行列できてましたからね。すみません。

fete

グワカモレ、生ハム、チーズなど持ってきてくれました。

こないだ同窓会をやったと思ったら、それは10年前の話で今回は20周年になります。留学中、オルレアン大学の日本語学科のクラスへ遊びにいったのがきっかけで仲良くなったフランスの友人達とは長い付き合いとなります。お互い歳をとりましたが近況を話し合ったりして時間はあっという間に経っていきました。


帰り道も自転車に乗っている人が本当に多く走っていて、今更ながら自分が留学していたころ自転車に興味を持っていれば良かったのになぁ、と少し後悔しました。今回はママチャリでゆるゆると走りましたが自転車は本当に楽しいです。

Cycling

小川沿いの堤防を走るのは最高に気持ちがいいです。

ロワール川

ロワール川に沿って走り、サントクロワ大聖堂が見えてきました。

ヘルメットとボトルは必須なのでフランスで自転車乗る際は忘れずに。