イロハカの自転車日記

Tacxからカリカリ音がする問題

2020年05月10日

ほんの少しだけリアディレイラーがローラー台に当たるみたいです。

単にうるさいだけと思ってた。

Tacx Neoを買ってからどれだけ経ってんだよ・・・と自分でも思ったのですが、改めて見てみるとリアディレイラーを一番軽いギアにすると少しだけローラー台にディレイラーのプーリーケージが触れているみたいでした。
ディレイラーを調整すれば解決しそうな気もしたのですが、Di2で調整しても変わらなかったのでTacx Neoに付属していたスペーサーをいれることにします。
 

0.5mmと1.0mmのスペーサーを入れる。

作業はシンプルでした。アーレンキーでハブを取り出して黒いスペーサーをいったん取り出します。黒いスペーサーの奥にスペーサーを入れて元に戻せば完了です。僕の場合は2枚入れて1.5mmオフセットすることにしました。
元に戻してギアを一番軽くしてもカリカリ音がしなくなりました。・・・というか何故いままで気がつかなかったのか。

僅かな違いが大きな違い

むかし勤めていた会社で上司に良く言われたことなんですが、本当にそうですね(汗)・・・。とにかく快適になったのでよかったです。ちなみにカセットを12-28Tに変えてZwiftの登りにも対応できるようにしました。もう日曜日も終わりそうですが、少し頑張りますか。

5mmのアーレンキーでハブを外します。

5mmのアーレンキーでハブを外します。

黒いスペーサーを取り出します。

黒いスペーサーを取り出します。

0.5mmと1mmのスペーサーを入れてから黒いスペーサーを戻します。

0.5mmと1mmのスペーサーを入れてから黒いスペーサーを戻します。


 
もう完璧なセッティングで言い訳はできない。

もう完璧なセッティングで言い訳はできない。