イロハカの自転車日記

時は師走、イチョウおじさんと化した。

2019年12月16日

タグ: 

特に理由はなかったのですが、最近はイチョウの色づき具合を定期的に観察しに自転車で通っていました。

大和の大いちょう

豊川市豊津町にある大和の大いちょうを見るのは毎年の楽しみになっていて、僕の家からロードバイクに乗って散歩するにはちょうど良い距離のところにあります。
 
年によっては台風による塩害で一部の枝が枯れてしまい綺麗な黄色に色付かないこともありますが、地元のみなさんの努力もあって少しずつ元に戻るのを目の当たりにして大樹の生命力をひしひしと感じます。公園の真ん中にポツンとあるように見えますが実は隣接する幼稚園内にもイチョウの木があって、確か夫婦のイチョウの木と呼んでいたと記憶しています。
 
そんなわけで丁度色づいた写真と自転車を一緒に撮ろうと公園へ出かけたのですが、週末ということもあって家族連れや撮影をする人たちで賑わっておりました。あくまで偶然なのを強調してお伝えしたいのですが、ユニクロのイチョウ色(黄色)のフリースにイチョウ色のスニーカーでパシャパシャ撮影しておりました。パンツまで黄色だったら怪しいオジさんだったな・・・。
 
それにしても大きいイチョウです。これから少しずつ葉っぱが散っていくのですが、葉っぱも半端ない量なので黄色で地面が敷き詰められて、それもまた美しいです。
まだ見頃だと思いますので、ぜひ足を運んで見にきてください。

大和の大イチョウ

大和の大イチョウ


 

大和の大イチョウ | 豊川市観光協会