イロハカの自転車日記

サイクルコンピューター「Bryton Rider310」

2018年03月08日

父が買ったロードバイク用に何かよいサイコンがないか考えていたところ、お店の方から最近ブライトンも人気があるらしいと聞き興味がでてきました。台湾のメーカーらしく最近再上陸したと記事になっていました。日本では深谷産業が取扱代理店なのでアフターサポートも安心できそうです。

この数年でGPSはスマホで事足りるようになるくらい精度が上がり、今や僕の使っているGarmin Edge810Jに求めていたことが11,800円(税別)でできるって凄くないですか? まだ山の中に入っていないのでGPSが途切れやすいという話がどの程度なのかはわかりませんが、それでもスピードセンサーも高くないので比較的お値打ちな価格でサイクルコンピューターを買えるようになりました。

父のメールアドレスでSTRAVAのアカウントを作成してUSBからログをアップロードしていますが、スマホのアプリに同期してSTRAVAに連動させればログのアップロードも楽になります。USBでアップロードする場合も簡単です。ファイル構造はシンプルで拡張子が「.fit」というヤツを選べば吸い込んでくれます。

Brytonのサイコンには最上位の「Rider530」と「Rider10」がありますが、個人的には「Rider310」が一番オススメです。バッテリーはフル充電で36時間持つらしい(そんなに乗らない)し、防水で(雨の日は乗らない)、気圧高度計もついて(坂道はきらい)ます。

お値段相応だと感じるのはモニターの字が小さくてドットも粗いので読みにくいのと、USBケーブルが短すぎて失くしそうな心配をするあたりでしょうか。どちらも気にならない程度の弱点だと思います。

親子ともども花粉症で今のシーズンは本当に涙目で鼻水やクシャミで外出どころではないのですが、一度花粉症対策を考えて一緒にサイクリングへ出かけてみたいなと思います。

Bryton Rider310

Bryton Rider310

Bryton Rider310

字がちっさ!

お買い求めはお近くの自転車屋さんで!